おしゃれな包丁(ナウい包丁)

 3.おしゃれな包丁(ナウい)

新しい感覚で作成され、切れ味はもちろん、デザイン性や見た目にもこだわり、調理場にも楽しさや個性を演出してくれます。包丁にもファッションがあっても良いと思います。

ダマスカス33層鋼

 

 

ダマスカス17層鋼 ダマスカス 17層 槌目100.jpg 
グランドシェフタイプ2 Gran Chef SP TipeⅡ100.jpg 
   
   
4.コスト重視(値段別
機能性を重視し、極力低価格に作成しました。柄やツバなどシンプルに作成しました。
切れ味や耐久性など、良いものに比べると差があるのは止むを得ません。
5.用途別に選ぶ
肉用、魚用、野菜用、皮むき用、パン切り用、冷凍用など最もポピュラーなようですが、肉屋さん、魚屋さんなどと専門店ならいざしらず。一般家庭の主婦が使う場合、困ってしまいます。1本で何でも切りたいからです。家庭の主婦の場合、用途別に分けるなら2種類です。魚の骨を切る出刃包丁と骨以外(肉、野菜など全般)のものを切る包丁です。
6.耐熱性の包丁です。
飲食店やスーパーなどの食品販売店では衛生管理の上で、包丁も食洗機に入れることでが多いようです。木の柄ですと、乾燥して、割れたり、柄が傷んだりします。
食洗機はお勧めではないのですが、どうしともす買わなければならない場合、耐熱性の柄分を持った包丁もあります。
7.小型包丁
小型包丁と言えばペティナイフを想像しますが、サイズも形も色々なものがあります。
用途とお好みで、自分が扱いやすい物を選びましょう。
8. 変わった包丁
普段、家庭では使わない包丁ですが、慣れと用途と次第です。便利かな!使いやすいかな!  と思われましたら、使って見るのも良いと思います。
9.オリジナルの包丁
光三郎のオリジナルの包丁です。特にデザイン入りの包丁をていあんしていますが、
貴方だけのデザイン、貴方だけのメッセージを入れれば、貴方だけのオリジナルの包丁が出来ます。
10.切れる包丁(切れ味優位)
切れる包丁は