小矢部市にアウトレットモールが誕生します

 

アルビス福光店が開店し近隣スーパーとのし烈な売り込み合戦が勃発したその時、隣町の小矢部市に巨大アウトレット建設決定のニュースがながれました。日本海初、店舗数は80~100とのこと。一五・一ヘクタール。駐車場は二千五百~三千台分を見込ということです。

大きいアウトレットに比べると半分ほどですが、対象エリアは車で2時間圏内、280万人という事です。

石川県、富山県、岐阜県の一部までを対象にしています。

巨大アウトレットの波がいよいよ来たようです。

現在のショッピングセンターの役割が終りをむかえつつあるようです。今現在でもテナントなど空きが目立っています。こういう巨大なものができれば地元商店やショッピングセンターやショッピングタウンのテナントのみならず、大手スーパーや百貨店 大型専門店も影響をうけます。現在の状況を根こそぎゆるがしかねない波に思えます。

 

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2013042602100009.html