堺孝行和包丁材質、構造一覧表

堺孝行和包丁一覧表

堺孝行和包丁にも数多くの品種があります。 ありすぎて分かりにくいのですが、実は同じ商品のバリエーションもかなりあります。材質、作り方など一覧にしました。

 

鍛造とは:  鉄をハンマーで鍛え物です。ハンマーで何度も打つことで鉄は鍛えられ、不純物が減り、密度が高まるように思います。そのため切れ味が格段に上がります。

本焼きとは:  全鋼で作った物で、日本刀と同じ製法です。すべてが鋼なので、硬度がまし、切れ止みが少ないのです。制作が難しく、熟練の職人しか作れません。手間も材料も大変かかります。

霞合せ:  切れる鋼に柔らかい地金を段接(ハンマーで打って接着する)したもので、鋼の切味に研ぎやすく、制作がしやすいもの。ほとんどの和包丁はこの霞合わせになります。

合せ鋼(あわせこう): 厚延した鋼と地金(軟鉄)を厚延機械で接着したもの。接着時に厚延することで、鍛造ににた状態になり、切味はかなりアップします。もちろん鍛造には劣ります。

打ち抜き(型抜き): 厚延鉄材を包丁の形にパンチでくり抜いて、作った物。洋包丁はほとんどがこの製法です。

割込み: 本来の割込みは地金に切り込みを入れその中に鋼をいれ、ハンマーで包丁の形に伸ばしたもので、手打(鍛造)で包丁の形にしたもので、菜切り包丁などがこれに当たります。

合せ鋼割込み: 上の合せ鋼は鉄と鋼の2枚を合わせたものですが、ステンレス、鋼、ステンレスと3枚をあわせて厚延したもの。文化包丁の割込みはほとんどこのタイプです。

 

 商品名刀身作り方材質柄の仕様特徴と説明
1銀巻鍛造 本焼青二鋼黒檀八角銀両輪柄 
2本焼青二鋼(水焼)鍛造 本焼青二鋼黒檀八角柄 
3本焼(水焼)鍛造 本焼白二鋼水牛柄 
4白虎(白一鋼)鍛造 霞合せ白一鋼黒檀八角両輪柄 
5青二鋼黒檀柄鍛造 霞合せ青二鋼黒檀八角柄 
6銀三割込黒檀柄鍛造 割込銀三鋼黒檀八角柄 
7紫電(銀三)鍛造 霞合せ銀三鋼ディザートアイアンウッド桐箱入 柄銀輪の和仕様
8イノックス杉原モデル打ち抜1枚物モリブデン特殊鋼ディザートアイアンウッド8ピン洋風仕様 サヤ付
9シェフ和包丁本焼鍛造 本焼銀三鋼水牛八角 
10特殊鋼本焼鍛造 本焼ステンレス8A鋼水牛六角半丸 
11シェフ和包丁鍛造霞合せ銀三水牛八角 
12イノックスプロ和包丁合鋼打ち抜ステンレス特殊鋼ステンレス 
13PC柄和包丁合鋼打ち抜モリブデン特殊鋼プラスチック特殊樹脂 
14青二鋼(飛燕)剣型柳刃鍛造 霞合せ青二鋼黒檀八角柄黒石目サヤ付
15青龍(青二鋼ダマスカス)鍛造 霞合せ青二鋼黒檀八角両輪柄黒石目サヤ付
16青二鋼鏡面鍛造 霞合せ青二鋼水牛六角半丸鏡面仕上げ
17特上鏡面鍛造 霞合せ白二鋼水牛六角半丸 
18青二鋼鍛造 霞合せ青二鋼水牛柄 
19手研本刃付鍛造 霞合せ白二鋼水牛八角 
20うずしお(白二鋼ダマスカス)鍛造 霞合せ白二鋼水牛柄 
21特上鍛造 霞合せ白二鋼水牛柄 
22ダマスカス銀三割込割込鋼打ち抜き銀三水牛八角和風な洋包丁
2345層ダマスカス ステン割込割込鋼打ち抜きステンレス特殊鋼水牛六角半丸和風な洋包丁
24四季彩シリーズ 霞研ぎ合鋼打ち抜白鋼塗りの柄柄と共柄のサヤ付き
25四季彩シリーズ イノックス合鋼打ち抜モリブデン鋼塗りの柄柄と共柄のサヤ付き
26本霞研鍛造 霞合せ白三鋼水牛柄 
27霞研水牛柄鍛造 霞合せ白鋼水牛柄 
28霞研鍛造 霞合せ白鋼プラスチック柄 
29改良霞研鍛造 霞合せ黄鋼プラスチック柄 
30立研鍛造 霞合せ黄鋼プラスチック柄 
      
      
      
 11シェフ和包丁     
 18青二鋼    
 21特上    
 28霞研    
 13PC柄和包丁    

 が基本で同じ色の他商品はバリエーションです。刃部の材質が同じで、柄を変えたり、サヤを付けたり、磨きをかけたりしています。