研匠 光三郎とは

石川県、富山県で包丁など刃物研ぎを専門に、地元各スーパーマーケットを定期的に訪問し、営業をしています。

切れなくなった包丁やハサミなど、新品以上の切れ味が蘇ります。包丁の本当の切れ味を知らないことは生涯の不幸です。お料理を楽に、楽しく、おいしく作っていただくことが、光三郎の願いです。

また、包丁研ぎは究極のエコです。古いものを大切にすることはいいことです。家庭用の包丁なら1本500円(長さによって金額は違います)くらいですが、新しい包丁を買うより、はるかに経済的で地球環境にもやさしいのです。

感動の切れ味をお届けします!!切れる包丁の素晴らしさを、多くの人に伝えたいのです。

包丁は用途や使い方、選び方がよくわからないという方が多くおられます。正しい包丁の用途や使い方、選び方を伝えることも光三郎の使命と考えています。

また大阪、堺の産地製造メーカーと直結し、商品と情報をいち早くお届けするよう努力しております。

日本の包丁の歴史

古来から権威の象徴とされてきた日本刀。

厳選された鋼を幾重にも折り重ね鍛え上げた刃心は最高の切れ味と輝きを放ち魂が宿ると伝えられています。

日本の和包丁とはまさに日本刀の流れを引き継いだ世界に誇れる芸術品でもあります。細部に渡る仕上げのクオリティーは上質な包丁を作り出す職人のプライドでもあり先代より脈々と受け継がれてきた伝承の技でもあります。

世界に類をみない独自の形状を持つ和包丁は魚や野菜など異なった食材を切る為に生み出された刃物であり繊細な日本料理には欠かす事の出来ない包丁です。

600年の歴史を持つ堺刃物の伝統を守り続ける堺孝行ブランドをぜひ一度お手にとり世界に誇れる匠の技に触れて頂く事をスタッフ一同願っております。

日本語版カタログ

所在地

『研匠』光三郎 金沢本店
〒920-0171  石川県金沢市岩出町チ39-42
小柴 三津夫
tel & fax  076-257-1285    ご連絡は090-5173-4739(小柴)まで
email :  118@mitusaburo.com

『研人』光三郎 白山支店
〒 924-0027 石川県白山市相川町61
西口 政則
tel &  fax  076-276-2974

『研匠』光三郎  富山支店
〒 937-8314  富山市粟島3丁目13-29
白田   隆
tel &  fax 0764-33-3303

『中研』 光三郎  愛知県春日井市支社

〒486-0927  愛知県春日井市柏井町3-65 グランドメゾン勝川104

090-6617-2955

英語訳のページ(English translation page)→

中国語訳のページ(中文翻译页面)→

韓国語訳のページ(한국어 번역 페이지)→